伊坂プレス トラベルマガジン

アカウント作成 ログイン
LANGUAGE
ホーム > トラベルマガジン > 鳥取県 > [鳥取砂丘の観光ガイド]鳥取砂丘の豆知識から楽しみ方まで網羅しました!

鳥取砂丘(ラクダライド体験)

[鳥取砂丘の観光ガイド]鳥取砂丘の豆知識から楽しみ方まで網羅しました!

2021/10/29

 

鳥取砂丘は、鳥取県の東部・鳥取市(鳥取市福部町岩戸から鳥取市白兎まで)の日本海沿いに広がっている日本最大級(東西16km、南北2.4km)の海岸砂丘です。その一部は、山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されていて、国の天然記念物にも指定されています。鳥取砂丘は、東から、らっきょう栽培で有名な「福部砂丘」、砂漠のような景観が広がっている「浜坂砂丘」、鳥取砂丘コナン空港がある「湖山砂丘」、日本神話『因幡の白兎』で有名な「末恒砂丘」の4つの砂丘で構成されています。観光客が「鳥取砂丘」として訪れている砂丘(「鳥取砂丘ビジターセンター」がある砂丘)は、千代川の東側の「浜坂砂丘」です。

鳥取砂丘の成り立ち

鳥取砂丘の成り立ちは、中国山地の岩石が風化して砂となり、千代川によって日本海まで運ばれて、海底に堆積した砂が沿岸流と波の働きによって岸に打ち上げられた後、内陸に吹き込む風によって徐々に砂丘になりました。             

鳥取砂丘イラストマップ

海岸砂丘の特色として、一般的に海岸線に平行して砂丘列が見られます。海側から第一砂丘列、第二砂丘列、第三砂丘列と呼ばれる砂丘列が三つあります。観光客に人気が高いのが、砂漠のような景観が広がっている第二砂丘列です。馬の背中のように見えるので「馬の背」とも呼ばれています。標高47m、最大傾斜32度、砂に足をとられながら砂山を登るのは大変ですが、頂上に立つと日本海を一望することができます。

鳥取砂丘(浜坂砂丘)イラストマップ

「馬の背」の南麓にオアシスが出現します。冬から春にかけて見られる水溜まりで、夏季は消滅しますが、大雨の後は水溜まりができることもあります。砂丘の地下には、火山灰の層があって、雨水や地下水を透さずにオアシスとなって湧き出ています。この火山灰は、約3万年前に噴火した鹿児島県の姶良カルデラの火山灰や約5万年前に噴火した秀峰「大山」の火山灰です。第三砂丘列の付近では火山灰層の露頭が見られます。

鳥取砂丘(風紋)

鳥取砂丘を紹介する観光パンフレットや旅行雑誌で、綺麗な風紋の写真を掲載していることもあって、多くの観光客が風紋を目当てに鳥取砂丘に訪れているといっても過言ではありません。鳥取砂丘では雨の日を避ければ、風紋が見られる確率は高いようですが、風紋ができる条件には適度な風(風速毎秒5m~10m)が必要です。綺麗な風紋を見るには誰も足を踏み入れていない早朝がおすすめです。

鳥取砂丘(追後スリバチ)

第三砂丘列には、その形が食物をすり潰す容器(鉢)に似ているので「スリバチ」と呼ばれる凹型地形が発達しています。平均斜度30度、最大落差40mの迫力のある「追後スリバチ」が有名です。斜面には砂丘特有の植物が自生していて、ハマヒルガオが花咲く初夏は、多くの観光客の目を楽しませてくれます。

鳥取砂丘(鳥取砂丘ビジターセンター)足洗い場

「鳥取砂丘ビジターセンター」は、鳥取砂丘の魅力を伝える展示や映像がたくさんあります。初めて鳥取砂丘を訪れた人には、砂丘の歩き方やルートなども細かく教えてくれます。砂丘を歩くと砂が靴の中に入るので、ビジターセンターの屋外には「足洗い場」が設置されています。夏の鳥取砂丘では、砂の温度が60度近くになるので、裸足やサンダルで歩くと火傷する危険があります。夏の鳥取砂丘はサンダルではなく長靴を持参して散策しましょう。

砂丘センター(砂丘センター)観光リフト

鳥取砂丘を上から眺めるための観光リフトがあります。高台にある砂丘センターから運行しています。

鳥取砂丘アクティビティ(ラクダライド体験・パラグライダー体験・段ボールそり)

「鳥取砂丘」では、子供たちが段ボールをソリにして斜面を滑り降りている光景が見ることができます。また、ラクダライド(らくだ乗り)をはじめ、パラグライダー、セグウェイなど、子供から大人まで楽しめるアクティビティが体験できます。

鳥取砂丘多鯰ヶ池(カヤック)

鳥取砂丘の南側1.3kmに位置する多鯰ヶ池(たねがいけ)は、太古の昔、日本海と繋がっていましたが、鳥取砂丘の発達によって堰き止められた流入河川も流出河川もない湖です。周囲3.4kmの小さな湖ですが、水深は中国地方随一で、島根県の宍道湖をはるかにしのぐ15.1mの水深があります。カヤックなどのアクティビティが盛んに行われています。

鳥取砂丘(星空観測)

夜空を見上げれば星に手が届きそうなほど空気が澄んでいるので、鳥取県は「星取県(ほしとりけん)」として星空の美しさをアピールしています。鳥取砂丘では、星空観測やナイトウォークなど、夜のアクティビティも楽しめます。

鳥取砂丘(らっきょう畑)

鳥取の名産品は「らっきょう」です。鳥取砂丘の周辺には「らっきょう畑」が広がっていて、10月下旬から11月上旬になると、らっきょうの花が見ごろで、一面には紫の花が広ってとても美しいです。

鳥取砂丘砂の美術館

砂丘センターの近くにある「砂の美術館」は、砂の彫刻(砂像)を展示する美術館です。毎年テーマを決めて砂像の展示を行っています。年明けから春まで次回作の準備、制作期間になるので休館になります。

鳥取砂丘こどもの国

「鳥取砂丘こどもの国」は、大型アスレチック遊具、サイクルモノレール、レールトレイン、キャンプサイト、夏季限定のウオータースライダーなどがある施設です。鳥取砂丘から車で5分程度です。

 

この記事を書いた人

どもども

記事にコメントするにはログインが必要です

ページのトップへ戻る