伊坂プレス トラベルマガジン

註冊新帳號 登入
首頁 > 旅遊雜誌 > 石川縣 > 在沙灘上乘車奔馳的爽快感!來體驗看看石川縣的「千里濱渚海濱公路」吧!

砂浜を車で走れる爽快感!石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」を走ってみた!

在沙灘上乘車奔馳的爽快感!來體驗看看石川縣的「千里濱渚海濱公路」吧!

2021/01/16

 

位在距離能登半島底部西側的石川縣羽咋市附近大約8km處的千里濱海岸(從寶達志水町到羽咋市),是全日本唯一能讓汽車、巴士、摩托車、自行車等,在岸邊上行駛奔馳的沙灘,也因而著名,被稱作「千里濱渚海濱公路」。

千里浜海岸の砂は通常の砂よりも細かく粒の揃った砂なので、水分を吸収すると固く締まる性質があって、自動車が砂浜に沈むことなく走ることができます。

由於千里濱海岸的砂比一般的砂還要細碎且大小一致,所以有吸收水分即凝固的性質,因此能讓車子在上面行駛不會下沈。不過,即使是有這特質的千里濱,在水分過多的海側和水分太少的陸側,還是會因沙子流動容易下沉而無法行駛。

千里浜なぎさドライブウェイは、混雑する海水浴シーズンには交通規制がかかって、砂浜に道路標識が設置されます。

夏天時,千里濱也可以作為海水浴場。享用淺灘海水浴的觀光客越來越多。千里濱渚海濱公路,在混雜的海水浴旺季會進行交通管制,會在沙灘處設置路標。

千里浜海岸の通行は無料で24時間いつでも走ることができますが、波が高い時や冬の期間は交通規制や閉鎖されることがあります。

雖然是免費且一天24個小時隨時都可以通行,但浪較大或冬天的期間等,有時會交通管制或甚至關閉的情況。

千里浜なぎさドライブウェイを走りながら眺める日本海に沈む夕日は絶景です。

在「千里濱渚海濱公路」邊開車邊欣賞夕陽西下沉入日本海中的景色絕佳,因此很適合傍晚時刻來訪。

毎年4月から10月にかけて千里浜なぎさドライブウェイの北側の終点で砂の彫刻(砂像)を製作しています。

每年4月至10月間,在「千里濱渚海岸車道」的北側終點處有砂雕的製作。可以觀賞到把巨大沙塊一點一點削落雕刻的製作過程。

 

這篇文章的作者

どもども

您需要登錄才能對文章發表評論

ページのトップへ戻る