伊坂プレス トラベルマガジン

アカウント作成 ログイン
LANGUAGE
ホーム > トラベルマガジン > 鳥取県 > 鳥取県北栄町は『名探偵コナン』の聖地!コナン通りを歩けば、たくさんのコナン君に出会えちゃうよ!

北栄町コナン通り(コナン君の鍵穴パネル)

鳥取県北栄町は『名探偵コナン』の聖地!コナン通りを歩けば、たくさんのコナン君に出会えちゃうよ!

2021/10/13

 

鳥取県北栄町は、『名探偵コナン』の作者である青山剛昌先生の出身地です。その強みを活かして北栄町は、「名探偵コナンに会える町」「コナンの里」というコンセプトで「まちづくり」を行っているので、「コナン通り(コナンロード)」には、『名探偵コナン』に登場するキャラクターのブロンズ像やカラーオブジェ、石製モニュメントが点在しています。

JR山陰本線由良駅(コナン駅)のコナン君カラーオブジェ

コナン君と毛利小五郎のブロンズ像

「コナン通り(コナンロード)」は、「コナン駅」から「青山剛昌ふるさと館」までの1.4kmの区間(県道167号線)です。「コナン大橋」を中心にコナンのオブジェやモニュメントがたくさん設置されています。

JR山陰本線「由良駅(コナン駅)」

「コナン駅」の正式名称は、JR山陰本線の「由良駅」です。JR山陰本線(米子駅~鳥取駅間)では、『名探偵コナン』のキャラクターがラッピングされた「コナン列車」が運行されています。また、米子駅から『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターがラッピングされた「妖怪列車」(鬼太郎列車)も運行されていて、コナン列車と妖怪列車は米子駅で乗り継ぐことができます。

北栄町役場の「すいかコナン像」

北栄町の特産品はスイカです。北栄町役場には、スイカを食べているコナン君のカラーオブジェがあります。

青山剛昌ふるさと館「阿笠博士のワーゲン」

北栄町の国道9号線沿い、道の駅「大栄」の裏手にある「青山剛昌ふるさと館」は、『名探偵コナン』にちなんだ謎解きが楽しめるマンガ・アニメミュージアムです。再現された青山剛昌先生のアトリエ(書斎)、コナン君の光るオブジェ、『名探偵コナン』に登場する阿笠博士の発明品など、たくさんの展示物が楽しめます。屋外には、阿笠博士の愛車であるワーゲン(ビートル)が展示されています。

コナンの家・米花商店街{工藤新一の家」

「コナンの家 米花商店街」には、登場人物の工藤新一の家と、コナン百貨店や『名探偵コナン』ファンにおなじみの「喫茶ポワロ」などのお店があります。工藤家のインターホンを押すと、コナン君や新一、蘭ちゃんの声が聞けます。すぐ先には『名探偵コナン』の巨大迷路があって、コナン観光には欠かせないスポットです。

 

この記事を書いた人

どもども

記事にコメントするにはログインが必要です

ページのトップへ戻る